PAGE TOP

職場でのパワハラを機にメンタル状態が悪化、その後、療養のための休職を経て退職後うつ病による障害年金の申請を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

うつ病の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 仕事で大きなトラブルがあり、その頃から過呼吸、不眠、情緒不安定等の症状が続き、精神科への通院を開始しました。一旦症状は軽快しましたが、転職先でパワハラを受け、再 […]

社会福祉協議会からの紹介により障害年金の無料相談に参加。その後何度かの相談やり取りの中で不安を解消し手続きを依頼したケース

うつ病の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 社会福祉協議会からのご紹介で、弊センターへ相談にいらっしゃいました。 現在の症状のヒアリングの他、今後の手続きの流れやご契約に関することなど色々とお話をさせて […]

成人後、意思表示をうまくできず病気の発見が遅れたことをきっかけに受診。知的障害と診断され障害基礎年金2級に認定されたケース

中等度知的障害の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 幼少期の頃の様子として、幼稚園では新しいクラスになかなか馴染めないということはあったものの、言葉の習得にはさほど時間がかからなかったため、お母様が発育に […]

統合失調症の療養生活中、生活支援員の勧めにより障害年金の手続きを検討、その後支援員の協力を得ながら手続きを進め、障害厚生年金2級に認定されたケース

統合失調症の障害年金(遡及請求) 1.発病からご依頼までの状況 常に誰かに見られているような感覚による不安感、緊張感が強く、夜も眠れない日が続き、心療内科に通いながら何とか仕事を続けていましたが、家族の介護による負担も加 […]

手足の違和感をきっかけに受診後、繊維筋痛症と診断され障害厚生年金2級に認定されたケース

線維筋痛症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 初めは足の指に痛みや違和感があり、様子を見ていましたが、次第に腰の痛みも悪化して行きました。 線維筋痛症と診断されて以降、疼痛コントロールのためペインクリニ […]

成人後、改めて発症した股関節の痛みを初診日として人工股関節に置換し、障害厚生年金3級に認定されたケース

右変形性股関節症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 病気やケガにより関節を人工関節へ置換をすると障害年金を受給できると聞いたので、ご自身も申請をしたいと考えていらっしゃいました。仕事をしているため、年金 […]

幻覚幻聴を機にメンタルクリニックを受診。通院治療を続けながら、家族の勧めで障害年金の申請を行い障害基礎年金2級に認定されたケース

統合失調症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 幻覚幻聴があり、心の病かと思ったためクリニックを受診しました。症状が悪化した際には入院したこともあり、その後も入院を勧められたことも何度かありました。 しか […]

長年勤めた会社を退職後、網膜色素変性症により申請を行い障害厚生年金3級に認定されたケース

網膜色素変性症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 休日にサッカーをしている時、ボールが視界から消えたり、足元が見えにくかったり、度々つまずいたりする等、視野狭窄を自覚するようになりました。 眼科を受診し […]

生活相談支援員とのタイアップにより精神発達遅滞による請求を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

精神発達遅滞の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、ご両親が亡くなり兄弟2人で生活をされていますが、2人とも障害があるため日常生活を送ることが難しい状況でした。 お二人の生活支援を行っている支 […]

カルテ破棄による初診日の証明が困難な中、10年近く前の参考資料を添付し初診日証明を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

パーキンソン病の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 10年ほど前、両手を前に出して見比べると左手のみが小刻みに震えていることに気付きました。 脳外科や神経内科にて様々な検査を受け、いずれも「異常なし」とい […]