PAGE TOP

難病「筋強直性ジストロフィー」による障害年金の申請をし、障害厚生年金3級に認定されたケース

筋強直性ジストロフィーの障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 およそ20年前から手指に違和感を覚えるようになり、手足の筋力低下が進むにつれ、日常の何気ない動作が上手く出来なかったり、出来たとしてもかなりの […]

複数の医療機関の受診履歴より、本来の初診日を特定し障害基礎年金2級に認められたケース

統合失調症の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 15年程前から被害妄想や幻覚・幻聴が現れるようになり、10年程前に親族が他界されてからは、独り言が多くなる・不眠に悩まされるなどの症状が出るようになりまし […]

精神科以外の診療科を初診日として統合失調症による障害年金の請求を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

統合失調症の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 きっかけは、糖尿病からくる急な視力障害を機に精神的に大きなショックを受けたことでした。その後、ショックを受けたことから無気力状態に陥りほぼ寝たきりの状態に […]

両足の不自然な動きに気付き大学病院を受診~難病認定後障害基礎年金を申請し過去に遡って認定されたケース

視神経脊髄炎の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 両足が時々自分の意思とは無関係に動いてしまうことが気になり、近隣の神経内科を受診したところ精密検査が必要と判断されたため、その後大学病院を紹介受診するこ […]

障害基礎年金2級を受給中、別の病気を発症したため改めて障害年金の手続きを行い、障害厚生年金1級に認められたケース

慢性腎臓病の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 以前も他の傷病で申請のお手続きをサポートさせていただき、基礎年金2級を受給されていらっしゃる方から、腎臓機能が悪化して人工透析になってしまったが級が上がるの […]

勤務中の動悸をきっかけに精密検査、心室頻拍が見つかりICD(植込み型除細動器)を装着し障害厚生年金3級に認定されたケース

持続性心室頻拍の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 勤務中に動悸がした為、近所のクリニックにて検査を受けた所、心室頻拍が 認められた為、大学病院へ救急搬送、そのまま入院となりました。 退院後は2か月に1 […]

職場でのストレスからくる体調不良による休職を経て治療専念のため退職、障害厚生年金を申請し2級に認められたケース

統合失調症の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 数年前より仕事量が増え、徐々に不眠や息苦しさを自覚するようになりました。その後、動悸の症状が現れ始め会社を早退することが続き、そのまま休職となりました。 […]

くも膜下出血による高次脳機能障害で障害厚生年金2級に認められたケース

高次脳機能障害の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 夜中に突然自宅で倒れ、医療機関へ救急搬送されました。何度かの手術を経て意識は回復しましたが、両手足に麻痺が残りリハビリテーション病院へ転院しました。 ご […]

30年近く前の初診日、すでに廃院し初診日の証明が困難な中、障害基礎年金を請求し2級に認定されたケース

糖尿病性腎症の障害年金 (事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、人工透析をしていると障害年金を受けられることを知り、当初はご自身で手続きを進めようとしました。 しかしながら、初診日が幼少時であり、初診の […]

就労移行支援事業所に通いながら障害厚生年金の請求を行い3級に認められたケース

注意欠陥多動障害(ADHD)の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 現在、就労移行支援事業所に通所されており、就職を検討しているもののまだ正式に職には就けていない状況でした。障害年金の申請を主治医に相談し […]