PAGE TOP

20年以上前の交通事故による下肢の後遺症により、障害基礎年金を請求し2級に認定されたケース

肢体障害の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、20年以上も前の交通事故の後遺症に、今でも悩まされているとのことでした。 事故に遭われた時はすぐに救急搬送され、そのまま入院となり手術を受けまし […]

脳出血による身体麻痺により障害厚生年金3級に認定、等級に不服があったため審査請求を行い、障害厚生年金2級に処分変更されたケース

脳出血の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 初回のご相談には、ご家族の方が相談にいらっしゃいました。 ご本人様は、半年ほど前に脳出血を起こし救急搬送されました。その後リハビリに励みましたが、まだ半身に麻 […]

小脳出血による平衡機能障害により、障害厚生年金2級に認定されたケース

小脳出血の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 散歩の途中、急に目が回って動くことができなくなり、救急搬送されました。そのまま入院となり、内服薬による治療、リハビリを実施。およそ半年後に退院し、その後も定期 […]

自身で一度障害年金の認定日請求を行い、不支給。症状悪化に伴い再度事後請求を行い障害基礎年金2級に認定されたケース

知的障害・うつ病エピソードの障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、20歳の時に一度ご自身で障害年金の申請手続きをされたのですが、当時の症状では認定基準に達しなかったため、受給には至りませんでし […]

障害認定日に神経症障害で遡及請求を行い、うつ病として事後重症で障害基礎年金に認定されたケース

うつ病の障害年金(認定日請求:20歳前) 1.発病からご依頼までの状況 幼少期から不安感が強く、小学校の高学年頃から登校することが出来なくなってしまいました。体調を崩した際やストレスを感じた際には激しい嘔吐を繰り返し、精 […]

自宅で意識喪失後、救急搬送されICD埋込手術を受ける。その数年後、障害年金制度を知り障害厚生年金の遡及請求を行い3級に認定されたケース

Brugada(ブルガダ)症候群の障害年金(遡及請求) 1.発病からご依頼までの状況 起床後トイレに行く途中、突然意識を喪失し、ご家族が心肺蘇生を行いました。その後救急搬送され、ブルガダ心電図を示したため、直ぐに入院とな […]

休職後、自身で障害年金の申請手続きを検討した結果、申請に対する精神的な負担を軽減するため社労士へ手続きの依頼を行い、障害厚生年金3級に認定されたケース

うつ病の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 仕事の行き詰まりによる不安、不眠の症状に悩まされるようになり、心の余裕がない日々が続いていました。 次第に仕事中にも中途覚醒により業務を行う際にも支障をきたすよ […]

成人後、知的障害を背景に持つ広汎性発達障害による申請を行い障害基礎年金2級に認定されたケース

広汎性発達障害による障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 出生時は特に指摘がなかったものの、言葉を発することが遅く、3歳まで一語文しか話せませんでした。幼稚園に入園後は、周りの子供と同じ行動を取ることが難 […]

アスペルガー症候群により自身で請求を行い一度不支給。その後、症状の変化にともない改めて請求を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

アスペルガー症候群による請求(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 最初は、お母さまより連絡を頂きました。お母さまは現在、他の地域にお住まいですが、ご本人は親族の方と一緒に住んでいらっしゃるとのこと。障害年金の手続き […]

初診日証明を取得後、予測していた初診日と違う医療機関での初診日が発覚。その後適切な対応を行い、障害厚生年金3級に認められたケース

統合失調症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 突然記憶を失い、路上を徘徊しているところを警察に保護されました。その時の記憶はなく、気づくと病院へ搬送されていらっしゃったとのこと。退院後も無気力や気分の落 […]