PAGE TOP

30年近く前の初診日、すでに廃院し初診日の証明が困難な中、障害基礎年金を請求し2級に認定されたケース

糖尿病性腎症の障害年金 (事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、人工透析をしていると障害年金を受けられることを知り、当初はご自身で手続きを進めようとしました。 しかしながら、初診日が幼少時であり、初診の […]

慢性腎不全(人工透析)の障害年金-6(事後重症)

発病からご依頼までの状況 10年以上前に健康診断で高血圧や蛋白尿を指摘されるも、特に自覚症状がなかった為、病院には行きませんでした。 数年後、吐き気の症状が長く続いた為病院を受診。検査の結果、高血圧性腎硬化症と診断され、 […]

慢性腎不全(人工透析)の障害年金-5(事後重症)

発病からご依頼までの状況 ご自身で申請を進めていましたが、何度も年金事務所に足を運んでいるにもかかわらず、なかなか申請手続きが進まず、障害年金の申請をすることに疲れてしまったとのことでした。 慢性腎不全の場合は難しい場合 […]

糖尿病腎症による慢性腎不全(人工透析)の障害年金-8(事後重症)

発病からご依頼までの状況 中学2年生時の健康診断で尿糖を指摘され、3か月程入院しました。退院後も通院を 継続していましたが、就職後は仕事で休暇を取ることが難しくなりしばらく通院を 中断。 健康診断の度に尿糖は指摘を受けて […]

糖尿病性慢性腎不全(人工透析)の障害年金-7(事後重症)

発病からご依頼までの状況 以前から健康診断で高血糖の指摘は受けていましたが、 特に自覚症状がなかったため受診はしていませんでした。 急性心筋梗塞で受診した際に糖尿病の診断を受け、その後透析になりました。 現在も仕事をして […]

慢性腎不全 IgA腎症(人工透析)の障害年金-8(事後重症)

発病からご依頼までの状況 めまいや動悸の自覚症状があり、会社の診療所で受診していたが、転勤により医療機関を変更。 初診が10年以上前であり居住地から遠くなってしまったため、初診日の証明をとることに不安を感じ相談にいらっし […]

糖尿病性慢性腎不全(人工透析)の障害年金-5(事後重症)

発病からご依頼までの状況 ご自身で年金事務所へ何度か足を運び初診日証明、診断書も取得していらっしゃいましたが、年金事務所へ行くたびに追加資料等の指示があり、これ以上のご自身での申請が困難と判断し、相談にご来所。そのままご […]

慢性腎不全(人工透析)の障害年金-4(事後重症)

発病からご依頼までの状況   初診の数週間前から腰痛があり、家族の通院していた病院で診察をしてもらったところ、尿検査で異常が見つかる。その後、経過観察が行われたが目立った自覚症状がなかったため不定期な通院状態となる。15 […]

糖尿病性慢性腎不全(人工透析)の障害年金-4(事後重症)

発病からご依頼までの状況 10年程前、心臓の不調を訴え受診。心臓病の治療の過程の中で、糖尿病の指摘を受け、その後の徐々に糖尿病が悪化し、人工透析を導入。複数の診療科を受診しており初診日の特定が難しく、手続きが難しくなりそ […]

慢性腎不全(人工透析)の障害年金-3(事後重症)

発病からご依頼までの状況  仕事中、背中から胸にかけて激痛が走りご家族に連れられて緊急入院。その際の精密検査の結果、腎臓の機能低下を指摘され人工透析の導入を勧められる。 ご本人は仕事や生活への影響を考え人工透析の導入をた […]