PAGE TOP

変形性膝関節症の悪化にともない人工関節置換手術を行い、退院後に障害厚生年金の申請を行い3級に認定されたケース

統合失調症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 右膝の痛みにより趣味のバレーボールが出来なくなり、次第に歩行時も痛みを感じるようになりました。 病院を受診するも、湿布薬で対処するしかないと言われ、通院を中 […]

脳梗塞を発症後、介護サービスを利用。介護事業所支援員の協力により障害年金の申請を行い、障害厚生年金1級に認定されたケース

脳梗塞の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 頭痛や手の痺れが続いていたためMRI検査を受けたところ、小さな脳梗塞が見つかり、服薬治療を開始しました。以後、月に1回通院をしていましたが、治療開始から約1年後 […]

膝関節の痛みをきっかけに整形外科を受診。投薬治療を続けた後、人工関節置換手術を行い障害厚生年金3級に認定されたケース

両変形性膝関節症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 膝関節に痛みを感じるようになり、次第に歩行にも支障を来すほど痛みが強くなりました。 投薬治療やヒアルロン酸注射を行うも症状はなかなか改善されず、悪化す […]

成人後、改めて発症した股関節の痛みを初診日として人工股関節に置換し、障害厚生年金3級に認定されたケース

右変形性股関節症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 病気やケガにより関節を人工関節へ置換をすると障害年金を受給できると聞いたので、ご自身も申請をしたいと考えていらっしゃいました。仕事をしているため、年金 […]

20年以上前の交通事故による下肢の後遺症により、障害基礎年金を請求し2級に認定されたケース

肢体障害の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、20年以上も前の交通事故の後遺症に、今でも悩まされているとのことでした。 事故に遭われた時はすぐに救急搬送され、そのまま入院となり手術を受けまし […]

小脳出血による平衡機能障害により、障害厚生年金2級に認定されたケース

小脳出血の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 散歩の途中、急に目が回って動くことができなくなり、救急搬送されました。そのまま入院となり、内服薬による治療、リハビリを実施。およそ半年後に退院し、その後も定期 […]

腰部脊柱管狭窄症による障害年金の申請を自身で行うも断念。申請の途中から当センターを利用し障害厚生年金2級に認定されたケース

腰部脊柱管狭窄症の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 急に背中から腰、左下肢まで痛み、座っていても横になっていても痛みが続く状態が続いたため、整形外科を受診したところ「腰部脊柱管狭窄症」と診断されました […]

難病「筋強直性ジストロフィー」による障害年金の申請をし、障害厚生年金3級に認定されたケース

筋強直性ジストロフィーの障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 およそ20年前から手指に違和感を覚えるようになり、手足の筋力低下が進むにつれ、日常の何気ない動作が上手く出来なかったり、出来たとしてもかなりの […]

難病による障害年金申請を行い障害厚生年金3級に認定されたが、等級に不服があり審査請求を行った結果、障害厚生年金2級に処分変更されたケース

もやもや病による脳出血の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 朝倒れている所を家族に発見され、救急搬送されました。無事に手術が済み、およそ半年間のリハビリを経て、補装具があれば何とか自力で移動できるように […]

難病による肢体不自由のため、自身での申請が難しい中、障害基礎年金を申請し認められたケース

脊髄小脳変性症の障害年金-3(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、初診日の3年前位から「歩きづらく、足がひっかかりやすい」、「呂律が回りづらい」、「字がうまく書けない」などの症状が現れたため、不安を […]