PAGE TOP

思春期の頃より幻聴に悩まされながらも大学を卒業。その後、就職活動への影響から生活への不安を感じたため障害年金の申請を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

統合失調症の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 高校生くらいから幻聴を意識するようになり、それに加えて大学生になった頃からは周りに悪口を言われているような感覚、笑われているような感覚があり、2年間通学する […]

注意欠陥多動障害(ADHD)により就労に対する恐怖心から就労不能状態に陥ったことをきっかけに、障害年金の申請を検討。障害厚生年金2級に認定されたケース。

うつ病エピソード、注意欠陥多動障害の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 不眠、食欲不振、動悸、発汗等の症状に悩まされ、当時勤務されていた会社を退職されました。その後再就職するものの、再就職先での上司との関 […]

就労継続支援A型作業所に通いながら、ADHD(注意欠陥多動障害)・アスペルガー症候群による障害厚生年金2級に認定されたケース

うつ病・ADHD・アスペルガーの障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 仕事でミスを指摘されることが多く、確認行為に時間がかかり過ぎてしまうこと、2つ以上の仕事を並行して出来ないこと等により、上司に叱責され […]

自身で障害年金の申請書類を取り寄せたものの、うつ病を抱え手続きに不安を感じたため社労士に依頼。障害基礎年金2級に認められたケース

うつ病の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 最初はご自身で障害年金の手続きを進めようと考え、必要書類等について調べたところ共済組合に所属している時が初診日であったため、ご自身で共済組合から書類を取り寄せま […]

就労支援施設の支援員、親族の協力を得て知的障害による申請を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

知的障害の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 ご本人の来所が難しかったため、ご依頼者が入所している施設の方と親族の方がご相談にいらっしゃいました。 現在に至るまでの概況を確認させていただいたところ療育手 […]

初診時の診断名は適応障害。その後うつ病への病名変更にともない申請を行い障害厚生年金2級に認定されたケース

うつ病の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 職場の人間関係で悩み、抑うつ、不眠、腹痛等の症状が出るようになりました。 次第に症状が悪化し、休職することになったため、上司の勧めで医療機関を受診しました。 何 […]

初診時の病院が廃院。当時の領収書により初診日の証明を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

うつ病・ADHD(注意欠陥多動性障害)の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 大学生となり一人暮らしをしていましたが、不眠や倦怠感に悩まされるようになりました。次第に体が鉛のように重くなり、動くことも難しく […]

職場でのパワハラを機にメンタル状態が悪化、その後、療養のための休職を経て退職後うつ病による障害年金の申請を行い、障害基礎年金2級に認定されたケース

うつ病の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 仕事で大きなトラブルがあり、その頃から過呼吸、不眠、情緒不安定等の症状が続き、精神科への通院を開始しました。一旦症状は軽快しましたが、転職先でパワハラを受け、再 […]

社会福祉協議会からの紹介により障害年金の無料相談に参加。その後何度かの相談やり取りの中で不安を解消し手続きを依頼したケース

うつ病の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 社会福祉協議会からのご紹介で、弊センターへ相談にいらっしゃいました。 現在の症状のヒアリングの他、今後の手続きの流れやご契約に関することなど色々とお話をさせて […]

成人後、意思表示をうまくできず病気の発見が遅れたことをきっかけに受診。知的障害と診断され障害基礎年金2級に認定されたケース

中等度知的障害の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 幼少期の頃の様子として、幼稚園では新しいクラスになかなか馴染めないということはあったものの、言葉の習得にはさほど時間がかからなかったため、お母様が発育に […]