PAGE TOP

難病「筋強直性ジストロフィー」による障害年金の申請をし、障害厚生年金3級に認定されたケース

筋強直性ジストロフィーの障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 およそ20年前から手指に違和感を覚えるようになり、手足の筋力低下が進むにつれ、日常の何気ない動作が上手く出来なかったり、出来たとしてもかなりの […]

両足の不自然な動きに気付き大学病院を受診~難病認定後障害基礎年金を申請し過去に遡って認定されたケース

視神経脊髄炎の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 両足が時々自分の意思とは無関係に動いてしまうことが気になり、近隣の神経内科を受診したところ精密検査が必要と判断されたため、その後大学病院を紹介受診するこ […]

難病による肢体不自由のため、自身での申請が難しい中、障害基礎年金を申請し認められたケース

脊髄小脳変性症の障害年金-3(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 ご相談者様は、初診日の3年前位から「歩きづらく、足がひっかかりやすい」、「呂律が回りづらい」、「字がうまく書けない」などの症状が現れたため、不安を […]

球脊髄性筋萎縮症の障害年金(事後重症)

発病からご依頼までの状況  約20年前より多汗、手の震え、筋肉のつっぱり、筋力低下等の症状が出るようになり、病院を受診した所、球脊髄性筋萎縮症と診断されました。 当時はデスクワークであれば仕事をすることが可能でしたが、徐 […]

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の障害年金-2(認定日請求)

発病からご依頼までの状況 平成26年頃から身体に力が入らなくなることを感じていたところ、次第に息切れが激しくなり長い距離を歩くこと・階段の昇り降り等が困難になった。 足のこむら返りも頻発し、お腹を出すような歩き方を指摘さ […]

パーキンソン病(肢体障害)の障害年金-3(遡及請求)

発病からご依頼までの状況 手足に震えを感じるようになっていましたが、特に医療機関での受診はしていませんでした。 気管支喘息で医療機関を受診した際に医師に異常を指摘され、改めて神経内科を受診したところパーキンソン病との診断 […]

パーキンソン病(肢体障害)の障害年金-2(事後重症)

発病からご依頼までの状況 15年程前、右足に痺れを感じ引きずるような歩き方になったため近医を受診。特に異常は認められずその後通院はしていませんでしたが、4年程経った頃から再度右手足の動きがぎこちなくなってきました。 検査 […]

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の障害年金-1(事後重症)

1.発病からご依頼までの状況 以前にも一度ご相談を受けたお客様でした。当時は症状が軽かったため申請はしなかったのですが、症状が悪化してしまったとのことで再度相談にいらっしゃいました。現在は話が上手く出来ず筆談をしており、 […]

頚椎症性筋委縮症による請求(事後重症)

発病からご依頼までの状況 中学二年生の時、握力が低下。 次第に痺れや指の麻痺を感じるようになり医療機関を受診。 その後頸椎固定等の手術をし、しばらく経過観察となるが病状の改善が見られない為10年以上前に通院終了。現在も右 […]

クローン病の障害年金(支給停止解除)

発病からご依頼までの状況 以前にご自身で障害年金の申請を行い障害基礎年金2級に認定され年金を受けとっていましたが、直近の更新審査の結果で級落ちし、年金支給が止まってしまいました。ご本人のお話によると病状も悪化しているため […]