躁うつ病の障害年金-1(事後重症)

発病からご依頼までの状況

illust280915年ほど前から抑うつ気分と倦怠感に悩まされる状態になりました。

会社を休職するのも気が引けると同時に、家族や生活のこともあるため通院をしながら無理をして勤務を続けていたところ次第に症状が悪化し退職。

 

その後も複数のメンタルクリニックを転々と受診しながら何度か就労を試みたものの長続きせず、現在の会社の休職を機に障害年金の申請を考え来所となりました。

 

ご依頼からの状況

初診日証明の取得サポート

ご本人からのヒアリングにより当時通院されていたクリニックを特定できたものの、当時のカルテは保存されておらず、初診日の証明が難しい状況でした。当方で再度の確認をした結果、当時の初診台帳があることがわかり無事初診日の証明ができました。

 

診断書作成のサポート

比較的短期間で複数の病院を転々と受診しており、診断書作成時の医療機関も受診してから日が浅かったため、主治医の先生との意思疎通をしっかりと行っていただきました。同時に本人からのヒアリングを的確に診断書に落とし込んでもらうこと、記入漏れ等の些細なミスにより申請時間が必要以上にかからない点に注意し、現状を的確に反映した診断書を作成してもらうことに注力しました。

 

申立書の作成

初診から受診したクリニックの数が多く、それぞれが比較的短期間であったため時系列と受診内容をしっかりと確認するとともに、日常生活状況のヒアリングを丁寧に行い、年金審査の際診断書では伝えきれない重要ポイントを詳細に記述し作成しました。

 

 

審査結果

illust1329途中で照会事項が入り、やや時間がかかりましたが、提出から約2か月後、無事に障害基礎年金2級に認定され年間約78万円の受給につながりました。

 

無料相談会ご予約受付中! 028-612-5571
障害年金無料診断キャンペーン