うつ病の障害年金-4(認定日請求)

発病からご依頼までの状況

illust1276

5年ほど前から職場での人間関係のプレッシャーから不安感が増大し、次第に頭痛、不眠、食欲不振に悩まされる。人とのコミュニケーショをとることが苦痛でとなり、ある日突然、全身が痺れて身体が硬直し、過呼吸症状が出る状態となった。このような状態の中、ご自身での相談は難しいため、ご家族の方による当センターへのご来所となりました。

 

 

ご依頼からの状況

初診日証明の取得サポート

最初からうつ病と診断された訳ではなく、パニック発作的な症状であり、初診医療機関がどこになるか特定が難しい状況でした。また、初診日と思われる医療機関とのやりとりがスムーズにいかず、初診日証明がとれないのではと非常に心配されましたが、当センターより粘り強くご説明を行い、初診日証明の取得につなげました。

 

診断書作成のサポート

診断書の審査項目の一部が十分に主治医に伝わらない可能性があったため、主治医宛ての日常生活状況をまとめた参考資料を作成。重要項目への注意書きとともに、現状を的確に反映した診断書を作成してもらうことに注力しました。

 

申立書の作成

本人と家族から日常生活状況のヒアリングを実施し、年金審査の際、診断書では伝えきれない重要ポイントを詳細に記述し作成しました。

 

 

審査結果

illust1329

一部病院の履歴などについて照会事項が入りやや時間がかかりましたが、提出後2か月程で障害基礎年金2級に認定され、年間約78万円の支給が決定しました。

 

 

 

 

 

無料相談会ご予約受付中! 028-612-5571
障害年金無料診断キャンペーン