双極性感情障害の障害年金-2(更新請求)

ご依頼までの状況

数年前に別の専門家へ申請手続きをお願いし、2級の障害年金を受給していました。
その後、2年目を迎え更新の時期にさしかかり再度当初手続きを行った専門家へ依頼をしようとしましたが連絡がとれず、他に信頼できる専門家もいないため、障害年金が止まってしまうのではと大変不安な状況の中、知人を通じて当センターの存在を知り、更新手続きのご依頼のためご来所となりました。

 

ご依頼からの状況

初回裁定請求時の資料点検サポート

初回申請時の日常生活上の様子を丁寧にヒアリングし、当時の等級が認定基準と照らし合わせて適切かどうか精査しました。同時に、現在の身体の状態が認定基準を満たすかどうか慎重に判定を行いました。

診断書作成のサポート

初回申請時の日常生活上の様子のヒアリングと並行して、現在の状態を詳しくヒアリングし、診断書作成にあたり身体の状態を的確に反映できるよう参考資料を作成しました。

審査結果

書類提出から約3カ月で無事に、障害基礎年金2級に更新となり、年間約78万円の支給が継続されることになりました。障害年金は原則として1年から5年の有期認定となるため、定期的な更新手続きが必要となります。
初回の申請時と認定基準が変わっている場合もあり、安易に診断書を提出してしまうと更新されず、年金が止まってしまう場合もありますので、できれば早めに専門家への相談をお勧めいたします。

無料相談会ご予約受付中! 028-612-5571
障害年金無料診断キャンペーン