PAGE TOP

障害者雇用の契約終了後、ADHD(注意欠陥多動性障害)による障害年金の申請を行い、障害基礎年金2級に認められたケース

注意欠陥多動性障害、広汎性発達障害の障害年金(事後重症) 1.発病からご依頼までの状況 ご依頼者様は、自閉スペクトラム症(広汎性発達障害)とADHD(注意欠陥多動性障害)で2級の精神障害者福祉手帳を取得していらっしゃいま […]

就労移行支援事業所に通いながら障害厚生年金の請求を行い3級に認められたケース

注意欠陥多動障害(ADHD)の障害年金(認定日請求) 1.発病からご依頼までの状況 現在、就労移行支援事業所に通所されており、就職を検討しているもののまだ正式に職には就けていない状況でした。障害年金の申請を主治医に相談し […]

成人後、ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断され障害年金を申請し3級に認められたケース

ADHD(注意欠陥多動性障害)の障害年金(事後重症) 発病からご依頼までの状況 不眠・吃音に悩まされメンタルクリニックを受診。一時期は症状が回復傾向にあったものの、上記症状と共に記憶障害にも悩まされ、いくつかの転院を経た […]