脳出血の障害年金-2(遡及請求)

1.発病からご依頼までの状況

illust3024車の運転中に頭を殴られたような痛みに襲われ救急搬送をされました。
1週間ほど意識が戻らず、その後意識は回復したものの
右半身がほぼ動かなくなってしまいました。

現在は移動する為には車椅子を使用、言葉も出にくいとのことでした。

ご本人は外出することが難しかったため、
相談にはご家族の方がいらっしゃいました。

 

2.ご依頼からの状況

2-1 初診日証明の取得サポート

初診が10年以上前でしたが病院にカルテが残っていたため、
無事に初診日証明を取得することが出来ました。

 

2-2 診断書作成のサポート

認定日の頃から体がかなり不自由だったとのことですが、今から10年近く前のことであり、
診断書を書ける程度のカルテが残っているか不安でした。

しかし、病院に問合わせたところ作成可能との回答を頂き、
無事に作成していただくことが出来ました。

ところが、現在通院中の病院に現在の症状の診断書をお願いしたところ、そちらでは通所リハビリのみなので診断書は書けないとの回答でした。診断書を作成していただける病院がなかなか見つからず多少焦りもありましたが、最終的には認定日の診断書を書いていただいた病院にて、現在の症状の診断書も作成していただくことが出来ました。

 

2-3 申立書の作成

ご主人から伺った発病の頃からの症状・日常生活で不便を強いられていることで、診断書の内容では不十分と思われる点を書き込みました。

 

3.審査結果

書類提出から1ヶ月で5年間の遡及期間分は障害基礎年金2級に認定され、初回に約410万円、請求月以降は障害基礎年金1級に認定され年間約98万円の受給が決定しました。

無料相談会ご予約受付中! 028-612-5571
障害年金無料診断キャンペーン