精神発達遅滞(重度)・てんかんの障害年金-3(額改定請求)

発病からご依頼までの状況

「相談 イラスト」の画像検索結果数年前にご家族で申請をし、障害年金2級に認定をされていましたが、ここ最近症状が重くなってきているように感じ、現在よりも等級が上がらないかどうか知りたくご相談にいらっしゃいました。

 

 

ご依頼からの状況

初診日証明の取得サポート

初回申請時の日常生活上の様子を丁寧にヒアリングするとともに、当時の診断書内容を詳しくチェックし、当時の等級が認定基準と照らし合わせて適切かどうか精査しました。同時に、改定後の認定基準を満たすかどうか慎重に判定を行いました。

診断書作成のサポート

初回申請時の資料チェックと並行して、現在の状態を詳しくヒアリングし、診断書作成にあたり身体の状態を的確に反映できるよう参考資料を作成しました。

審査結果

書類提出から約3カ月で障害基礎年金1級に増額改定となり、年間約98万円の受給につながりました。現在よりも症状が重くなった場合、一定の基準を満たせば等級の変更申請ができるのですが、一般的にはあまり知られていないようです。既に障害年金を受け取っている方でも現在の状態を定期的にチェックし、症状が重くなっているようであれば早めに専門家への相談をお勧めいたします。

無料相談会ご予約受付中! 028-612-5571
障害年金無料診断キャンペーン