当事務所に依頼するメリット

当事務所に依頼する3つのメリット

 

1.障害年金が「受け取れない」「本来受け取れる金額より少なくなる」といった可能性が限りなく少なくなくなります!

その理由は・・・

当事務所は障害年金専属スタッフを配置するとともに、障害年金を専門領域とする全国支援ネットワークに加入しているため、申請ノウハウが他事務所より圧倒的に多いからです!その数、累積で1,000件以上!受給事例が多数あるのは勿論、不支給や審査請求に関する事例も共有していますので、より精度の高い申請が可能です!

2.複雑な障害年金の手続きを「事務手数料」と「報酬」でサポートします!

その理由は・・・

何らかの原因により心身にダメージを負ってしまった方は、それをきっかけに抱えることとなった障害により「まったく就労できない」か「就労することに何らかの制限」を受ける状況に置かれることになります。そのため、多くの場合収入が少なく生活が厳しいケースが想定されます。加えて、障害年金の請求にあたっては診察や診断書作成などでお金がかかります。こうした中、社労士など専門家へお願いしたいと思っても高額になりがちな「着手金」の支払いが困難な場合も多く、やむなく全て自力で障害年金の申請をした結果、「不支給」や「本来よりも少ない金額を受け取らざるを得ない」というケースも実際に見受けられます。こうした負の循環に陥ってしまわないよう、また少しでも安心して日々の暮らしを送ることができるよう、当事務所では初回の事務手数料年金が支給された場合にのみ報酬をいただく制度を採用しております。

3.あなたの立場に立ち、家族のように親身に対応いたします!

その理由は・・・

障害を負ってしまった方は、不安と体調のすぐれない中、障害年金の申請のため、さまざまなハードルを越える必要に迫られます。人によってそれは、難しい専門用語であったり、理解しがたい行政通達であったり、医師に気持ちを伝えきれないことに対する苛立ちかもしれません。 私たちとちぎ障害年金相談センターは、少しでもこうした皆さんの気持を理解するよう努め、親身な対応を心掛けております。

障害年金とは、平たく言えば「障害のために普通の生活や仕事ができないことに対する国からの援助」です。そして、きちんと保険料を払っている方には誰もが受け取れる可能性があるのです。しかし、可能性があっても請求という行動を起こさなければ受け取ることはできず、そのためには難しい書類を書いたり、年金事務所・市役所に何度も足を運んだりしなくてはなりません。

年金事務所・市役所などの窓口は、あくまでも請求書類の受付窓口であり、また審査する側の窓口です。もちろん、相談にも応じていただけるのですが、公務という立場上職員一人一人に真摯な気持ちがあっても現実の対応には様々な制約があり、組織としての対応に一定の制限があるのも事実です。とりわけ最も重要である「どうすれば、病気やケガの実態に見合った障害年金を受け取ることができるか?」ということに関しては、審査側という立場上、回答に限界があります。

とちぎ障害年金相談センターでは、現在の制度が抱える様々な問題点を解決するため、障害年金の専門家として運営母体である社労士法人SOUMUと連携し、相談から申請までを一貫してサポートいたします。どうぞお気軽に当事務所へお電話ください。

無料相談会ご予約受付中! 028-612-5571
障害年金無料診断キャンペーン
初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定