うつ病の障害年金-3(事後重症)

発病からご依頼までの状況

illust1276

仕事の人間関係による気疲れから次第にストレスが蓄積され、出社が困難な状態にありました。

 

自傷行為などもあり、単身での日常生活が困難な状況のなか、当センターへのご相談となりました。

 

ご依頼からの状況

保険料納付記録の精査サポート

当センターであらためて記録を取り寄せご本人の証言をもとに記録を精査。初診日時点での納付要件を丁寧に調べました。

 

初診日証明の取得サポート

うつ病で、ずっと同じ病院に通院されていたため、スムーズに初診日証明をとることができました。

 

診断書作成のサポート

記入漏れによる審査の遅延のないよう、作成にあたり書面による主治医の先生へお願い事項を作成いたしました。

 

申立書の作成

ご本人から日常生活状況のヒアリングを実施し、年金審査の際、診断書では伝えきれない重要ポイントを詳細に記述などにも注意し詳細な申立書を作成しました。

 

審査結果

illust1329

障害厚生年金3級に認定され、年間約58万円の支給が決定しました。

うつ病の場合、医師によって診断結果が異なるため難しい申請になりましたが無事、障害年金の受給が決定しほっといたしました。

 

障害年金はうつ病も対象になります。

一人で抱え込まず、専門家にご相談することをおすすめいたします。

無料相談会ご予約受付中! 028-612-5571
障害年金無料診断キャンペーン
初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定